採用情報

MESSAGEメッセージ

「どのような境遇のひとにも、尊厳をもって生きられる場所を」というミッションを掲げるソシエテは、その中核サービスである「コモレビ」を含め、まだまだ発展途上の存在です。

より多くの利用者により良い支援を届けるため、より広い地域・コミュニティに貢献するため、ひいては社会全体に対し大きなインパクトを創出するため、ソシエテではポジティブな変化をもたらすことのできる志の高い支援人材を求めています。

自ら行動と内省を繰り返し、支援力を高めていくことで、「支援のプロフェッショナル」として成長し、利用者・クライエントの回復・利益を実現していくことに関心がある方。

支援を通じ、医療機関や福祉系事業所との連携を通じ、「メンタルヘルス支援のインフラ」を創造していくことに関心がある方。

現時点での経験や知識は問いません。ぜひソシエテ/コモレビへのご参画を検討ください。

POSITION募集職種

看護師

仕事紹介

コモレビのご利用者さまの回復に向けて、訪問看護を実施していただきます。1回のセッションは40分前後ですが、事前の準備からセッションの記録、関係機関との連絡・連携など、支援の仕事は多岐にわたります。

また、コモレビでは医療保険適用外のカウンセリングサービスも提供しておりますので、カウンセラーとしてご利用者さまとのセッションを行ってもらうケースもございます。

募集要項

募集人数 通年で募集をしております
業務内容 訪問看護業務/カウンセリング業務
雇用形態 正社員(時短などのご希望は要相談)
勤務開始時期 応相談。通年で募集をしておりますのでご希望をお聞かせください。
勤務時間 9時30分~21時30分のあいだで8時間シフト
休日・有給休暇 週休2日(祝日は通常勤務)
有給休暇は初年度10日。祝日に稼働した分を別の平日でお休み頂く形
給与 420万円~

求める人物像

  • 利用者の回復を最優先し、その実現のためにより良い支援者となることに関心のある方
  • コモレビというサービスの社会的意義や問題意識に共感する方
医療事務

現在募集はありません。募集再開時にお知らせをご希望の方は、お問い合わせからご連絡ください。

事業開発

現在募集はありません。募集再開時にお知らせをご希望の方は、お問い合わせからご連絡ください。

コンサルタント

現在募集はありません。募集再開時にお知らせをご希望の方は、お問い合わせからご連絡ください。

学生インターン

仕事紹介

ソシエテが取り組むメンタルケア・サービスである「コモレビ」の事業開発や、コンサルティング系のプロジェクトでのリサーチ・サポート業務をご担当いただきます。リモートでの参画が可能ですが、週10時間以上確保いただける方を募集しています。

募集要項

募集人数 通年で募集をしております
業務内容 ・コンサルティング案件のサポート・リサーチ
・コモレビ事業のWebマーケティング、各種サポート
雇用形態 アルバイト契約
勤務開始時期 応相談。通年で募集をしておりますのでご希望をお聞かせください。
勤務時間 稼働していただく時間は自由ですが最低でも週に10時間は確保いただければと思います
休日・有給休暇 土日・祝(応相談)
給与 時給1,300円~

MEMBERメンバー紹介

PROCESS選考プロセス

採用説明会・個別相談

採用説明会・個別相談

事業内容やメンバーの想いを知っていただく機会として、「採用説明会」を実施しています。説明会後、ご希望の方向けに、応募前に個々のご事情を踏まえたお仕事内容や条件等についてご相談いただける場を設けております。

※ 上記プロセスへの参加有無は、選考とは関係ございません。

応募

応募

こちらの応募フォームよりエントリーいただきます。

選考・個別相談

選考・個別相談

オンライン・対面での面接(最大3回)を予定しております。

EVENT説明会

FAQよくある質問

可能です。精神科の経験があることは望ましいですが、しっかりと目の前のご利用者さまのことを考えて、回復に向けて真摯に伴走できる方であれば、未経験の方でも採用しています。その代わり、ご入社頂いたのちに、学んでいただく事項は多くなる点はご承知ください。

入社いただいてすぐに入社時研修がございます。また、入社後は最大1か月間、先輩スタッフとの同行訪問を通じてコモレビの支援に慣れていただく期間を用意しています。訪問が始まったのちは、週に2回程度のケース・ミーティングで、担当頂いているご利用者さまの支援方針について、経験豊富なスタッフと相談することができます。
また、全社での研修も月に1回、3時間程度用意をしています。まだまだ十分ではありませんが、「支援者が支援する力を伸ばせる環境」を整備していこうと考えています。

問題ありません。現在、訪問時の移動手段は主に電車やバス等の公共交通機関です。自転車を利用する場合もありますので、自転車には乗れるほうが良いかもしれません。(自転車に乗れないことが採否を左右することはございません)