Recruit

精神科訪問看護と聞いて、みなさまはどのようなイメージを思い浮かべますか。

「患者さんが地域で生活するのを支える仕事」
「生活の場に入りこみ支えることができそう」
「でも実際は意外と忙しく、お薬を飲んでいるかチェックするだけで手一杯と聞いた」

ここに書いたイメージは、わたしたちがこれまでに聞いた一例で、他にもさまざまな意見・印象があると思います。

それでも一つだけ、精神科訪問看護に関わる医療従事者の方々が、共通して思い浮かべることがあります。それは、

「精神科の訪問看護は、入院の経験があるような“比較的症状が重い”患者さんが使うもの」

という暗黙の前提です。
しかし、それは本当でしょうか。
もっと言えば、本当にそのようにあるべきでしょうか。

わたしたち株式会社ソシエテは、これまでの常識にとらわれない、新しい形の精神科訪問看護をつくっていきたいと考えています。

例えば、適応障害で会社を休職してしまった方がこれ以上症状を悪くしないように、訪問看護が貢献できることはないか。

あるいは、服薬を続けながらも就労を目指して現在努力されている方の将来の不安を、少しでもやわらげられるよう、カウンセリングの相手となることはできないか。

もちろん、精神科訪問看護の可能性はこれらの例にかぎりません。

わたしたちソシエテは、2021年4月に新宿に新しい精神科訪問看護ステーションを開設します。一緒にこうした「新しいアイデア」を形にしていくメンバーを募集しています。

代表からの挨拶

森本真輔

略歴
東京大学教養学部卒業後、コンサルティング会社に勤務し、医療・福祉関連のプロジェクトに多数従事。その後、医療系メーカーのアフリカ子会社代表、国内のひきこもり・不登校問題に取り組む福祉系スタートアップの共同代表を経てソシエテ創業。

これまで友人や知人がメンタルヘルスの課題に直面するケースを何度も目にしてきました。だれもが簡単につまづいてしまう社会状況に、問題意識を抱いてきました。

「悩みや不安が大きいときほど、だれかに相談するのが難しい」

この社会では、そんな状況が当たり前となってしまっていないでしょうか。

「クリニックに通っているけど、先生はとても忙しそうで、なかなか話をゆっくり聞いてもらえない」
「うつ病で会社を休むようになったけれど、一人で家にいるとだれとも会話をせず一日が終わってしまう。このままでは復帰できるか不安」
「仕事や将来のことが心配で、最近はあまり眠れない。けど、そうした相談をできる友人が周りにはいない」
「一度だけカウンセリングのサービスを使ってみたことがあるが、料金が高く、残念ながら続けて通うことはできなかった」・・・

こうした精神疾患に苦しむ方々の悩みや困りごとを実際に聞いていく中で浮かんできたアイデアが、今ソシエテで準備を進めている精神科特化の訪問看護ステーションです。

「専門性を持ったプロと相談できる場を、どんな方でも続けて使える価格で、提供したい」

訪問看護という枠組みの「特長と強み」を活かし、服薬や生活の支援に加え、カウンセリング、コーチング、オープンダイアローグなど、利用者の状況に合わせた「対話」を提供する。そんな精神科訪問看護ステーションを立ち上げたいと思っています。

ソシエテの訪問看護では、
「会社に通い、ぎりぎり『社会』との接点は保てているものの、病気には悩まされている方」
「精神疾患が重症化する前に、3次予防的な介入をすることが望ましい方」
「服薬は続けながらも、就労支援事業所を利用し、本格的な社会復帰を目指している方」

従来の精神科訪問看護がアプローチをしてこなかったこのような潜在的な利用者の方に、安心して状態を良くしていけるような「対話空間」を提供したい。回復に向けて不可欠な支援・サービスとなることを目指していきたい。
そんな風に考えています。

こうした支援を提供していくことに力を貸していただける看護師の方の参画を心よりお待ちしています。

求める人物像

サービスのコンセプトや問題意識に共感いただける方

  • 重症化前の予防や、地域生活の支援に関心がある
  • 認知行動療法に基づくカウンセリング、オープンダイアローグなどの対話を通じた支援に関心がある
  • 病院ではなかなかできなかったものも含め、患者さんにとってより意義あるアプローチ・方法論を学び、実践していきたい
  • 最先端の科学的知見にのっとったアプローチ(海外では効果が検証されているが、日本では導入実績が少ないもの等も含む)を学び、実践することに関心がある

ソシエテで働くことがキャリアにとってプラスになる、と思える方

  • 看護職としてのキャリアアップの選択肢の一つとして、訪問看護を考えている
  • 事業立ち上げを通じて、ビジネスの視点をも学びたい

求人情報

1. 訪問看護師

募集人数1名
業務内容主に訪問看護業務
(ご希望があれば、訪問以外の業務も可能)
雇用形態正社員 *副業可
勤務開始時期2021年4月(開業月)*2021年度は通年で募集予定
勤務場所東京都・新宿駅から徒歩5分程度
勤務時間1日8時間・週5日勤務
開業時間内(7:30~21:30・土日祝含)でのシフト制
*平日日中の利用が難しい方にもご利用いただけるよう、
土日祝や早朝と夕方以降の時間帯にも開業することを
想定しています
休日・有給休暇年間休日120日
完全週休二日制+祝日
祝日が出勤日となった場合は別途代休を取得していただきます
給与初年度:年収420万円(固定給30万+賞与2か月分)
2~4年目:年収420万~(固定給30万+業績に応じた賞与)
※20時間分の定額残業代を含む

2. 医療事務

2021年7月勤務開始いただける方を募集いたします。
詳細決定は2020年12月頃の予定です。

3. 作業療法士・精神保健福祉士

2021年以降、募集を予定しております。
詳細決定は2021年6月以降を予定しております。

選考プロセス

応募から内定までは、2週間~1か月程度を想定しております。

①採用説明会・個別相談

事業内容やメンバーの想いを知っていただく機会として、「採用説明会」を実施しています。説明会後、ご希望の方向けに、応募前に個々のご事情を踏まえたお仕事内容や条件等についてご相談いただける場を設けております。
(上記プロセスへの参加有無は、選考とは関係ございません。)

②応募

下記の応募フォームよりエントリーいただきます。

③選考

オンライン・対面での面接(最大3回)を予定しております。

応募方法

こちらのフォームへのご登録をもって、エントリー完了となります。
担当者より面接日程調整のご連絡を差し上げます。

採用説明会

説明会へのお申し込みはこちらからお願いいたします。
説明会の詳細はこちらをご参照ください。

各種イベント

ソシエテでは、精神科看護やカウンセリング、オープンダイアローグ等の対話アプローチに関する勉強会・イベント等を随時開催しております。

医療職・非医療職問わず、ご関心のある方であればどなたでもご参加いただけるものとなっております。

現在予定されているイベントはこちらになります。

メールマガジン登録

ご登録いただいた方に最新の求人情報や勉強会、イベント開催のお知らせをお送りしております。月1~2回程度の配信を予定しています。

ご登録を希望される方は、こちらのフォームよりお申し込みください。

よくある質問

Q1. 精神科経験がないのですが、事業内容に興味があります。応募は可能でしょうか。

A. 精神科経験は必須ではございませんので、ご応募いただくことが可能です。
ただ、利用者さんの支援に必要なスキル・アプローチを学ぶことに強い意欲をお持ちであることが必要となります。

最低限必要な学習については、社内でも研修等を用意する予定ではありますが、自ら学ぶ姿勢をお持ちの方を歓迎しております。個別のご経験やご事情を踏まえ、個別相談や面接の場にて相談させていただくことも可能です。

Q2. 年齢制限はあるでしょうか?現在50代なのですが、応募することは可能でしょうか?

A. 年齢制限はございませんので、ぜひご応募を検討いただければと思います。

ご参考)現在は20代後半~40代後半までの、多様なバックグラウンドを持つメンバーが集まっています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。