当社創業者の森本がForbes Japan2018年8月号に寄稿しました

当社創業者の森本の論稿「英国発のプログラム「難民がイノベーションの担い手になる」」が、Forbes Japan 2018年8月号に掲載されました。

論稿では、NPO法人ETIC.とJ.P.モルガンが主宰するプログラム「Impact Lab」における2018年1月の英国視察を基に、英国における難民の就労支援、起業支援の現状と将来について考察をしています。

当該記事は、以下のForbes Japanのウェブサイトで読むことができます。

新しいイノベーションの考え方 #3 英国発のプログラム「難民がイノベーションの担い手になる」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。