精神科訪問看護事業の 採用説明会を実施します

精神科訪問看護と聞いて、みなさまはどのようなイメージを思い浮かべますか。

「患者さんが地域で生活するのを支える仕事」
「生活の場に入りこみ支えることができそう」
「でも実際は意外と忙しく、お薬を飲んでいるかチェックするだけで手一杯と聞いた」

ここに書いた「声」は、わたしたちがこれまでに聞いた一例で、他にもさまざまな意見・印象があると思います。

それでも一つだけ、精神科訪問看護に関わる医療従事者の方々が、共通して思い浮かべることがあります。それは、

「精神科の訪問看護は、入院の経験があるような“比較的症状が重い”患者さんが使うもの」

という暗黙の前提です。

しかし、それは本当でしょうか。もっと言えば、本当にそのようにあるべきでしょうか。

わたしたち株式会社ソシエテは、これまでの常識にとらわれない、新しい形の精神科訪問看護をつくっていきたいと考えています。

例えば、適応障害で会社を休職してしまった方がこれ以上症状を悪くしないように、訪問看護が貢献できることはないか。

あるいは、服薬を続けながらも就労を目指して現在努力されている方の将来の不安を、少しでもやわらげられるよう、カウンセリング相手となることはできないか

もちろん、精神科訪問看護の可能性はこれらの例にかぎりません。

ソシエテではいま、さまざまな可能性を検討しており、一緒にこうした「新しいアイデア」を形にしていくメンバーを探しています。

今回のオンライン説明会では、代表の森本と看護師メンバーの一人であるシーサーから、ソシエテが考える精神科訪問看護について、ざっくばらんにお話させていただきます。 すこしでも興味をお持ちいただけた方は、ぜひお気軽にご参加ください。


オンライン採用説明会概要

開催日時

・10月15日(木)21時~22時
・10月26日(月)21時~22時

上記の日程ではご都合の付かない方向けに、個別説明会(オンライン)をご用意しております。ご希望の方は、お申し込みフォームよりご登録ください。

内容

・ソシエテが考える精神科訪問看護の現状と課題
・ソシエテが目指すサービスとコンセプトについて
・求めるメンバー像/仕事内容など
・質疑応答/意見交換

スピーカー

森本真輔:株式会社ソシエテ代表

東京大学教養学部卒業後、野村総合研究所、ローランド・ベルガーの2つの戦略コンサルティング会社に勤務し、医療・福祉関連のプロジェクトに多数従事。その後、医療系メーカーのアフリカ子会社代表、国内のひきこもり・不登校問題に取り組む福祉系スタートアップの共同代表を経て、ソシエテを創業。

シーサー(Twitter名):精神科看護師

看護専門学校を卒業後、飲食店勤務を経て精神科看護の世界へ。精神科単科病院にて9年間勤務し、急性・慢性期、退院支援、実習指導に携わる。その後、精神科特化の訪問看護ステーションに転職し、精神科の訪問看護を1年半にわたり実践。教育系の民間企業を経て、現在は大学非常勤講師、看護師コミュニティ「ナースライン」運営、ストリートダンスの指導など、幅広い活動を行っている。2020年よりソシエテに参画。

参加要件

・精神科経験がある、もしくは精神科訪問看護での勤務に関心がある看護職・作業療法士・精神保健福祉士の方

備考)上記以外の医療専門職や、精神科医療・看護にご知見・ご関心のある方は、個別でのご相談も受け付けております。お申し込みフォームよりご連絡下さい。

募集中の職種

2021年4月に東京都新宿区に訪問看護事業所を開設予定です。立ち上げメンバーとして参画いただける方を募集しています。

(1)管理者(常勤):募集を締め切りました

・管理者業務、訪問看護、サービスの作り込みや営業活動、マネジメントなど、事業所の立ち上げ・運営に必要となる様々な業務を担っていただくポジションとなります。
・未経験の業務であっても他のメンバーがしっかりとサポートさせていただきますので、意欲があれば大丈夫です。

(2)訪問看護師(常勤・非常勤):1名

・主に訪問看護業務を実施していただきます。
・立ち上げ期につき、必要に応じて営業活動などを含む事業所立ち上げに関わる業務も行っていただく場合がございます。
・週3~4日程度のパートタイム勤務も、ご相談可能です。

※2021年以降は作業療法士や精神保健福祉士の有資格者の採用も予定しております。

定員

各回最大7名

留意点

・当日は、Zoomでの開催を予定しております。接続方法はお申込いただいた方に事前に直接ご連絡いたします。
・お互いの理解のために画面表示をONにした形(顔を出した形)での参加をお願いしております。

求める人材像

・新しいコンセプトの精神科特化訪問看護を一から作り上げてみたい、という意欲をお持ちの方
・重症化前の予防や地域生活支援に関心がある方
・個々の利用者さんに合わせ、服薬管理にとどまらない多様なアプローチを活用した看護実践を行ってみたい方
・病院ではなかなかできなかったアプローチを、仲間と一緒に学びながら取り組んでみたいと思う方
・認知行動療法に基づくカウンセリング、オープンダイアローグなどの対話を通じた支援に関心がある方
・最先端の科学的知見にのっとったアプローチ(海外で効果が検証されているが、日本では導入実績が少ないものなども含め)を学び、実践することに関心がある方
・看護職としてのキャリアアップの選択肢の一つとして、訪問看護を考えている方
・訪問看護事業の立ち上げに関わってみたい方
・他のお仕事や自己研鑽、プライベートも大切にしたい方
(1)(2)のポジションとも副業可能、(2)のポジションでは短時間勤務や週3~4日の勤務も可能です。

詳細につきましては、説明会の中でお話させていただきます。


会社概要:ソシエテについて

2018年7月に設立した会社で、これまでは医療・福祉・公衆衛生領域において、民間企業やNPOに対するコンサルティング・アドバイザリー事業などを行ってきました。現在は医療・福祉業界で多様な経験を持つ約10名のメンバーが関わっています。現在新しい精神科訪問看護事業の立ち上げを準備しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中